医者を選択して診察予約できる「ZocDoc」

あなたは病院をどのように選んでいますか?今回ご紹介する「ZocDoc」というWebサービスでは、自分で医者や病院を選択して予約することができます。

解決する問題

ZocDocが生まれた背景として、アメリカなど海外の医療保険制度では病院ごとに医療費が異なり、受診者にとって治療をどの病院で受けるべきか分かりづらいという問題があります。日本では皆保険制度もあり、海外と比較すると受診者自ら適切な医者や病院を選ぶことに問題は生じていないのかもしれません。しかし、受診者が望む時間に診察予約が簡単にでき、待ち時間の削減もできるWebサービスが一般的に普及すれば多くの受診者にとってもメリットがあるでしょう。

また医者が抱える問題の一つである、病院への集客を解決する手助けにもなります。受診者に対して正しい医療行為をすることで、評価が高まり、さらに集客に繋がる好循環が生まれることが期待できます。

ビジネスモデル

ビジネスモデルとしては、医者・病院側から月額250ドル(約2万円)を徴収しているBtoBです。受診者という「エンドユーザ(toC)」と「医者・病院(toB)」をマッチングさせる、マルチサイドプラットフォームです。

海外StartupではZocDocと同様の診察予約Webサービスが盛り上がっていますが、日本にも同様のサービスが生まれるか非常に楽しみです。

 

スクリーンショット(2013-12-26 5.41.40 PM)

医者を選択して診察予約できる「ZocDoc」

http://www.zocdoc.com/

 

コメントを残す