医療機能情報提供制度(医療情報ネット)とは

あなたは「医療機能情報制度(医療情報ネット)」についてご存知でしょうか?医療機能情報制度についての公式な説明は下記となります。

病院等に対して、医療を受ける者が病院等の選択を適切に行うために必要な情報(医療機能情報)について、都道府県への報告を義務付け、都道府県がその情報を集約し、わかりやすく提供する制度(薬局についても同様の制度あり)

img_index01

 

上記のように、医療を受ける者にとっては、非常に素晴らしい方針だと思います。しかし、実際に「医療を受ける者にわかりやすく提供されている」のでしょうか?

下記にいくつかの都道府県が情報提供ネットを紹介しますので、医療を受ける者にわかりやすく提供されている」か、ぜひ一度実際に試して使ってみてください。

▼東京都医療機関案内サービス
http://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq/qq13tomnlt.asp

▼かながわ医療情報検索サービス
http://www.iryo-kensaku.jp/kanagawa/

▼埼玉県医療機能情報提供システム
http://www.iryo-kensaku.jp/saitama/

 

全国47都道府県それぞれの自治体が、それぞれのサイトで、それぞれの方法で情報提供を行っています。各都道府県が連携一するには難しい問題があるのかもしれませんが、もし価値ある情報が医療を受ける者に届いてない現状があるとすれば、私は非常に残念だと思います。

 

コメントを残す